ヨガは独学でもできる?

これからヨガを始めたいと思っている方の中には、インターネットや本などを利用して独学でやろうと思っている方もいるかもしれません。
ヨガを独学で習得することは可能なのでしょうか?

間違った方法を覚えるのは危険!

インターネットや本などを利用して独学でヨガを始めることは可能です。
しかし、独学のヨガでは体を痛めてしまう可能性もあるので、注意が必要になります。
ヨガを学んだ経験のある人なら基礎がしっかりとできているので、独学で再出発しても問題はありませんが、初心者の人の場合はわからない部分が必ず出てきます。
そこをしっかり学んでおかないと無理なポーズをすることになりかねないので、危険が伴います。
そのため、可能であればインストラクターの下できちんと指導を受けるのがベストといえます。

独学で学ぶメリット・デメリット

・メリット

メリットは、費用をかけることなくすぐに始めることができるという点です。
ヨガ教室などに通う場合は、レッスン費用、ウェアやヨガマットの購入費用などがかかりますが、独学の場合は買う必要がありません。
独学でヨガをする場合は、DVDや教本を購入する程度の出費で済みます。
また、インターネットでヨガの動画を配信しているサイトもあるので、そのようなコンテンツを活用することも可能です。
そのような方法であれば、時間のあるタイミングで気軽に行うことができます。

・デメリット

デメリットは、正しいヨガを学ぶことができないという点が一番大きいといえるでしょう。
また、自分のペースで行うことで楽なポーズばかりに偏りがちになってしまいます。
分からない部分があっても、聞くことができないので壁にぶつかってしまったときにやる気を失ってしまう可能性もあります。
上達しないまま続けても、体を傷める結果になってしまうので正しいヨガを学ぶことができないのはとても大きなデメリットになるのです。

ヨガを始める場合は、独学ではなくインストラクターに教えてもらうことで、基礎から見につけることができます。
自分の体のためにも、きちんと学ぶようにしましょう。