顔ヨガって何?

Q

顔が大きいのがコンプレックスで顔ヨガをすると小顔になれると聞いたのですが、そもそも顔ヨガって何ですか?
どんな効果があるのか知りたいです。

A

顔ヨガは、顔の筋トレです。
顔のは表情筋というう筋肉がありますが、その種類はなんと60種類もあると言われています。
普段の生活で、60種類の表情筋すべてを動かしているかというとそれほど動かしていません。
普段から表情筋を意識して動かしている人は少なく、使われない表情筋はどんどん衰えてしまいます。
この表情筋を鍛えることで、筋肉が引き締まりむくみやたるみなども改善され小顔の近づけることができるのです。

顔ヨガの魅力

PCやスマホの普及によって会話も言葉から文字を使って行う人が増えています。
電話よりもメールが主流となり顔の筋肉を動かす機会は減る一方で、筋肉の衰えも加速しシワやたるみ、ほうれい線の原因にもつながります。
顔ヨガでは、表情筋を意識して動かすので続けることでどんどん効果を実感することが可能です。
表情筋の筋肉は小さいので顔ヨガの効果も出やすく、早ければ1週間程度で変化が分かるでしょう。
表情筋を鍛えることで、内側からハリや弾力がアップしてくるのでしわやほうれい線の改善にも効果的です。

顔ヨガを行う時のポイント

顔ヨガを行う時には正しい姿勢で行いましょう。
背骨を伸ばし肩の力を抜いて、呼吸はゆっくりとな呼吸を意識して息を止めないように行いましょう。
顔ヨガをする時間は特に決まっていないのでいつ行ってもいいです。
気がついたときに行うことで、気分転換にもなるのでおすすめです。
顔ヨガは、左右対称になるように行うのも大切です。
正しいポーズができているかどうか最初のは鏡でチェックしながら行うのがおすすめです。
鏡を見ないと表情癖などが出やすく効果も出にくくなってしまいます。

顔ヨガのポーズによって効果は違います。
自分が一番気になる悩みが何かはっきりさせ自分に合ったポーズを行うようにしましょう。
1ポーズ3~5セットずつ行うのがおすすめです。