Q:生理中にヨガをしても大丈夫ですか?

Q

最近ジムのヨガレッスンに通い始めたんですが、もうすぐ生理が来そうです。
割と生理痛は酷くない方なので参加しようとは思っているんですが、やっぱりお休みした方がいいんでしょうか?
少し不安なので質問させていただきました…。
解答していただけると幸いです。

A

ヨガのレッスンを申し込んでいるのに生理と被ってしまった…ということは多くの女性が経験されていることかと思います。
生理中はあまり激しい運動はしない方が良いとも言われているので不安になってしまう方も多いでしょう。
ただ、結論から言えば生理中であってもヨガを行うことは可能です。
気を付けた方が良い点をまとめたので、ぜひご参考ください。

・ウェアはなるべく締め付けないものを選ぶ

ヨガをする時に体を締め付けるようなウェアを着られる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、生理中に締め付けの強いものを来てしまうと、血液の流れが悪くなってしまい、生理痛が悪化してしまう場合があります。
特に、腰回りがきつくならないようなウェアを着ながらヨガを行えば、生理痛の改善にもつながるでしょう。

・万が一のために、ウェアの色は暗いものを選ぶ

ヨガは激しいポーズではなくても開脚することが多いので、経血が漏れてしまうのではないかと不安になってしまいます。
ポーズに集中できない場合は無理にやらずお休みしても構いません。
もしもやりたい場合はなるべく暗い色のウェアを着ると、万が一漏れてしまっても気にせずに済みます。

・ハード系のヨガならお休みする

もし、ハード系のヨガを受けている場合はお休みした方が良いと言えます。
できるだけ体を動かすというよりは、精神をリラックスさせられるヨガに切り替えてみてください。
個人レッスンを受けている場合は、インストラクターの方に相談すると生理中でも受けられるようなヨガに変更してくれる場合もあります。
また、足を天井に向けるポーズを取ると経血の流れが変わってしまうため、不調につながる可能性が高いです。
座位や仰向けのポーズを中心に行いましょう。