ヨガには美肌効果もあるの?

ヨガをする事で、心身ともに健康になれるというのは皆さんご存じではないでしょうか?
心身ともに健康になるということは、肌にもいい影響がでてきます。
ヨガのポーズをする事で、筋肉が柔らかくなり、血行やリンパの流れが良くなります。
また、瞑想をすることでストレスの軽減にもつながるので、美肌につながっていきます。

体内のめぐりがよくなる

ヨガは激しい運動をするわけではありません。
しかし、全身の筋肉をまんべんなく使ってストレッチをするので、筋肉の緊張がほぐれていきます。
筋肉がほぐれると、全身の血行が良くなり、栄養や酸素を効率よく運ぶことができるようになるのです。
そのため、顔の血色も良くなります。

また、リンパの流れも良くなるので、老廃物が体外へ排出されやすくなります。
老廃物が排出されることで肌荒れの原因を、体外へ追い出すことができます。

体内に溜まっていた老廃物が排出されると、自然で健康的な美しい肌を取り戻すことができます。

ヨガでホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整える効果は、ヨガをやっている人なら知っているはずです。
ホルモンバランスは、心身の健康はもちろん、美肌になるためにも大切なものになります。

女性ホルモンが安定すると、生理不順や更年期障害などの改善に役立ちますし、女性らしい体つくりや髪や肌の美しさを保つことができるようになります。

ヨガをする事で、体内から正しい状態に戻していくことができるのです。

ねじりのポーズと開脚前屈のポーズ

特に美肌効果が期待できるのは、ねじりのポーズと開脚前屈のポーズです。
ねじりのポーズをすることで、便秘解消効果が期待でき、デトックスすることができます。
体内に溜まった毒素を排泄すると、肌へのいい影響もあります。

そして開脚前屈のポーズは、肩こりを改善し、全身の血行やリンパの流れを良くしてくれます。

ヨガのポーズを実践することで、体内の巡りを良くし、老廃物の排出を手助けします。
その結果、美肌になれるというわけです。